X-TC シリーズのOEM / PB

大人気のタバコサイズのVAPE PEN、X-TC シリーズですが、X-TC シリーズには多くのOEN / PB が存在します。そしてX-TC シリーズには X-TC-1 / X-TC-2 / X-TC-3と種類があり、それぞれ互換性の問題があるので注意が必要です。

X-TC シリーズのOEM / PBで伝えたいこと

・X-TC シリーズには数多くのOEM / PB が存在する
・OEM / PB はX-TC シリーズのロゴと名称を変えただけの同じ製品
・X-TCシリーズは現在 X-TC-1 / X-TC-2 / X-TC-3 とあるが、互換性の問題がある
・各X-TCの見分け方
・OEM / PB 品に流用するのは自己責任でお願いします

※OEMとは・・・他社ブランドの製品を製造すること。
※PBとは・・・プライベートブランド。そのお店独自のブランドのこと。

X-TC シリーズを製造、販売するJoecigはOEMメーカーでもあり、PBの生産を請け負っています。簡単に説明すると、X-TC シリーズのロゴマークを変更しただけの製品が別の名称で販売されています。OEM / PB 自体は何の問題もありません。OEMで有名なのは自動車業界ですが、電子タバコ VAPE業界ではICE VAPEがKAMRYのX6であることは周知の事実だと思います。

その他、JoyetechのeGoシリーズも多くのPBが作られました。欧州、欧米ブランドのVAPEでも中身はeGoというのは珍しくなく、KangerTechのEVODやPro / TOP タンクも様々なブランドで採用されています。

製造工場を持たないメーカーや小売店が過度の価格競争を避けるためにOEMメーカーに頼んで独自ブランド(PB)を作るというのは真っ当な戦略です。特にネットショップは価格競争が激化しやすいので、オリジナルブランドを作ろうとするのは当然の流れだと思います。

なので、X-TC シリーズのOEM / PB 製品のことはすべてではないにせよ(数が多いため)知っていましたが、X-TC シリーズと同じ製品であることや互換性など特になにも触れずに過ごしてきました。それが商売上のルールやマナーでもあると思っています。

しかし、X-TC シリーズのバッテリーやアトマイザーは互換性の問題があります。X-TC-1 / X-TC-2 / X-TC-3ではバッテリーはそれぞれ専用のもので、使いまわしはできません。アトマイザーはX-TC-1 / X-TC-2は同じものですが、X-TC-3は別物でネジが異なるのでX-TC-1やX-TC-2には使えません。逆も同じでX-TC-1 / X-TC-2のアトマイザーはX-TC-3では使えません。

当店で販売しているX-TC-1 / X-TC-2用のアトマイザーを他店販売のOEM / PB 製品に使用する目的で購入されるお客様が多くいらっしゃるようなのですが、X-TC-3のOEM / PB 製品には使用できないのでご注意下さい。

これまでOEM / PBには特に触れずにきたのですが、『他店の最新のVAPEでも使用することができました』とレビューを頂きました。最新のX-TC-3とは互換性がないので、不思議に思い調べてみるとX-TC-1のPB製品でした。そのお店がそのPB品を販売しはじめたのが2016年秋なので新発売なのは間違いないのですが、メーカーであるJoecigの最新VAPE、X-TC-3のPBではありません。

当店はJoecigの正規代理店として販売を行なっており、X-TC-3も12月頭~中頃には販売予定をしております。同時にX-TC-1も取り扱い開始となるため、混乱を避けるためにあらためて各X-TCの見分け方を紹介することにしました。

各X-TC の外観

X-TC-1

X-TC-1

四隅が曲面となっているオーソドックスな形。ケースの充電ディスプレイは下部中央に設置されています。上部がパカッと開くようになっているので境目に線が見えます。

X-TC-2

X-TC-2

四隅が曲面なのはX-TC-1と同じですが、フタは横にスライドする仕組み。そのため、X-TC-1のように上部に線はありません。また、充電のディスプレイは内部に設置されており、外観に表示はありません。

X-TC-3

X-TC-3

形状はX-TC-1と似ていますが、角ばったデザインとなっています。フタとの境目となる線も直線ではなく折れ曲がっています。一番の違いは充電のディスプレイで、X-TC-1では中央下部に表示されていたものが左側へ移動となりました。

アトマイザーの違い

次にアトマイザーの違いです。バッテリーは外観で見分けることができないので、ケースとアトマイザーでどのX-TCなのか判断して下さい。

X-TC-3
左:X-TC-3用アトマイザー。 右:X-TC-1 / X-TC-2 用アトマイザー。

アトマイザーの先端の形状が曲線になっていればX-TC-3のアトマイザーです。X-TC-1 / X-TC-2のアトマイザーは直線となっています。

※バッテリーはX-TC-1 / X-TC-2 / X-TC-3 ともに専用品で互換性がないので注意して下さい。

アトマイザー、バッテリー、ケースのX-TC シリーズのOEM / PB 製品への流用は自己責任でお願いします。

外観ではなくスペックの違いはこちら X-TC シリーズの違い